お客様が立ち上がった際に、グリルに当たって油がついてしまい、県内の皮革を扱っているクリーニング店数店に断られて、巡り巡って当店にたどり着いたschootのラム革ヴィンテージブルゾン。

拝見すると、肩〜背中にかけて26ヶ所に飛散しており、持ち主の方からヴィンテージの風合いをそのままにシミを抜いて欲しいと言われたらしく、大変お困りのご様子でした。

Before画像を撮り忘れてしまい、after画像しかございませんが、ヴィンテージの風合いを壊さず綺麗に除去することが出来ました。

仕上がり具合を見て、お店の方も間に入って奔走された方も「ここまで綺麗になるなんて」と大変お喜びになられ、最後の砦になれたことを嬉しく思います。