キャンパス地トートバックの特にハンドル部分は、気づかぬうちに手垢やらで汚れてしまい、お持ちになられるお客様が結構いらっしゃいます。

こちらのお品物は、本体下部とハンドルの部分に牛革が使用されているコンビ物です。

皮革の銀面(表面)は、色が出たり傷まないように加工されていますが、裏面は何の加工もされていないために、水洗いしてしまうと皮革の色が滲み出てします。一度流れ出したら、毛細管現象により止まりません。

当店では、それらを考慮したメンテナンス施させて頂いております。

キャンパス地バックは、意外に簡単に洗えそうでリスクの高い商品であるということです。