ホワイトデニムに缶コーヒーを溢してしまったとのご依頼です。

缶コーヒーには、乳製品(油脂分)が使われています。

その油脂分がシミの表面に皮膜を作ります。そのため十分な油性処理を施さないと、落ちるものもおちません。

あとは基本通り施術すれば、キレイに落とすことができます。