不明シミの場合、色や状態などをよく観察し、なんのシミかを想定しつつ、基本に沿って作業を進めます。
結果、リキッドタイプのアイライナーだったようです。

(null)