コットンファーが汚れてしまったサンダル。

サンダルやパンプスは、中敷き下に厚紙やコルクが使われているため、丸洗いをすると型崩れを起こしたり、本体とソール部分が剥離してしまいます。

独自の洗浄法にて、コットンファーの汚れを落としメンテナンスいたしました。