バックスキンシューズのメンテナンス。

バックスキンは、裏革を使用しているために、スレたりあたったりすると、革が潰れて黒ずんでしまい、洗っただけでは綺麗になりません。

ブラシなどのアイテムを使用して汚れを取り除き、全体をクリーニングした後に、潰れて黒ずんだ部分をキレイに整え、 

 防汚剤でコーティングして出来上がりです。