86歳のおばあちゃんが、袖にシミをつけたのに気づかず、おいたらシミになってなってしまったブラウスです。

リンゴを切ってそのままにしておくと、だんだん茶色く変色していきますよね。それが酸化です。

酸化してしまうと洗ったり、漂白したくらいでは落ちないので、酵素で分解してやらなければなりません。

今回は、その酵素を使ってキレイに落とすことができました。 

 

また、おばあちゃんの笑顔を見ることができます(*^^*)